MENU

2021.07.27

有村架純さんと
松本穂香さんの
夏のお茶時間<前編>

SCROLL

女優の有村架純さんと松本穂香さん。お二人とも「お〜いお茶」のCMキャラクターを務める、お茶の顔です。今回初共演となったウェブ動画の撮影後、有村さんにお茶を淹れていただき、お二人のお茶時間についてインタビューをさせてもらいました。

水出しで爽やかに、新鮮な感じ

— 撮影お疲れさまでした。有村さんが上手にお茶を淹れてくださいました。お茶の感想はいかがでしたか。

松本 すごく飲みやすくて、夏のお風呂上がりとかに飲みたいなと思いました。苦みも全然なくて、お茶の詳しいことはまだ勉強中ですが、これも飲みやすいお茶なんだなってよくわかりました。それこそ、新鮮な感じ。飲んだ後に、鼻に抜ける爽やかな香りが強かったですね。

有村 水出しのお茶、すごく好きなんですよ。渋みも軽減されていて。あたたかいお茶とはまた違った美味しさがあるので、ごくごく飲めちゃう。夏に本当に良くて、大好きなんです。家でも水出しにしています。水出し用ボトルに入れて2時間くらいで飲めるタイプの「お~いお茶」のティーバッグをいつも冷蔵庫にしまっています。

夏のお茶を楽しめる茶器はこちら

真夏の夜なら大丈夫?

―今回「真夏の火入れ大作戦」というテーマでお茶の火入れを行う動画撮影をされましたが、お二人は真夏にやりたいこと、何かありますか。

「真夏の火入れ大作戦」完成動画はこちら

有村 暑いぞ〜、真夏は。

松本 暑いですね。

有村 スイカが好きなので、スイカは食べたいですね。

松本 いいんですか、それで(笑)

有村 暑いのが苦手なので、あまり外に出られないんです。そうするとスイカを食べるくらいしかない。線香花火とかいいかもね。

松本 でも花火は外だと暑いですよ。

有村 夜、夜。

松本 真夏ですよ?

有村 真夏の夜。夜ならまだ大丈夫じゃない?

松本 大丈夫ですか?(笑) 真夏ですよね。私は、バーベキューとか。川で。

有村 山とか川は涼しそう。

松本 川に行きたいですね。

お茶は飲むだけじゃない

―これからまた暑くなるとお茶を飲む回数も多くなってくると思います。お茶と言えばこういうシチュエーションだな、というような思い浮かぶイメージはありますか。

有村 そうめんとか食べてるときには、お水じゃなくて、お茶があってほしいです。その組み合わせ、すごく夏を思い出しますね。私、昔からお水じゃなくてお茶をいつも飲んで生活していたんです。小さい時からお茶がすごく好きで。家でごはん食べる時も、学校でも、ずっとお茶でした。だから、昔をすごく思い出します。夏休みを思い出します。

松本 私は、けっこうお風呂に長い時間入るタイプなので、汗をぶわーっとかいてすっきりした後に、今みたいに氷を入れた冷たいお茶で涼しくなる。その瞬間が一番美味しく感じるんですよね。喉がカラカラな状態で、もう限界というときに飲むのがやっぱり最高なので。不思議なもので、夏になるとやっぱ緑茶が欲しくなるんだなって感じています。

有村 また、お茶は飲むだけじゃない。淹れる時間から飲む時間までを楽しむということで、その人自身の癒やしになったりもしますよね。丁寧に向き合えているという感覚は、満足感がありますし、それによって幸福を感じられたらいいなと思います。

有村架純さんと松本穂香さんのインタビューは後編につづきます。今回のウェブ動画撮影ではお茶づくりの大変さを体験したお二人。当たり前にあるものを改めて見つめ直すことで、感じたこととは。

有村架純|Kasumi Arimura
1993年2月13日生まれ。兵庫県伊丹市出身。2010年に『ハガネの女』でドラマデビューし、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の好演で注目を集める。2016年に『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で民放の連ドラ初主演を果たすと、2017年にはNHK連続テレビ小説『ひよっこ』でヒロインを務めた。2021年には映画『花束みたいな恋をした』『るろうに剣心 最終章 The Final / The Beginning』というヒット作に出演、その演技に高い評価を受けている。8月6日は出演映画『太陽の子』の公開が控えている。
instagram.com/kasumi_arimura.official

松本穂香|Honoka Matsumoto
1997年2月5日生まれ。大阪府堺市出身。2015年主演短編映画『MY NAME』でデビュー。2017年NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で注目を集め、2018年日曜劇場『この世界の片隅に』(TBS系)で連ドラ初主演を務める。その後も『おいしい家族』『わたしは光をにぎっている』『酔うと化け物になる父がつらい』『みをつくし料理帖』などの映画に出演するほか、パーソナリティを務めるTBSラジオ「新米記者・松本穂香の研修ログ。」(毎週金曜11:30頃)が放送中。主演を務めるドラマ『グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ』(WOWOW)が8月20日より放送スタート。出演映画『ミュジコフィリア』が今秋公開予定。
instagram.com/weekly_matsumoto

Photo: Junko Yoda (Jp Co., Ltd.)
Interview: Hiroshi Inada
Text & Edit: Yoshiki Tatezaki
Cooperation: Kenichi Kakuno (Itoen)

TOP PAGE