夏にオススメ!冷たくて爽やかな氷水出し緑茶のいれ方

氷水出し緑茶のいれ方01

暑い季節は、やっぱり冷たい飲み物がほしくなりますね!

今回は、温かいお茶をいれるだけじゃない、急須を使った冷たくて爽やかな氷水出し緑茶のおいしいいれ方をご紹介!

氷水出しの緑茶は、お湯でいれるよりも旨みや甘みが感じられ、スーッと爽やかな味わいが楽しめます。

おいしい氷水出し緑茶のいれ方

(100g800円以上の上級煎茶の場合/2人分)

1. 茶葉6g(ティースプーン中盛り2杯)を急須に入れる。
氷水出し緑茶のいれ方02

2. 急須に水を200ml入れる。

氷水出し緑茶のいれ方03

3. 氷を23個急須に入れる。

氷水出し緑茶のいれ方04

4. 約3分待つ。

氷水出し緑茶のいれ方05

5. ふたつの湯のみに注ぎわける。
※少しずつ交互に注ぐと味・色が均等になります。

氷水出し緑茶のいれ方06

6. 最後は、急須が90度におじぎするようにして一滴残らず注ぎきる。

氷水出し緑茶のいれ方07

急須以外にも、フィルターインボトルやお茶パックに茶葉を入れて、水と一緒に冷蔵庫へそのまま入れておいても簡単にいれることができます。

氷水出し緑茶は甘さ控えめスイーツと

旨みと甘みがポイントの氷水出し緑茶は、ほろほろと優しい食感の黄身しぐれや上品な餅菓子のすあまなど、素朴で甘さ控えめのお菓子と相性抜群!

 

暑い季節のほっこりしたいとき、氷水でいれる緑茶を試してみてください!