大切な人に贈りたい。 ちょっとオトナな贅沢抹茶キャラメル

バレンタインにチョコを渡す相手は“本命”や“義理”でいろいろとありますが、実はクッキーは“友だちでいよう”という意味があります。
では、キャラメルはどうでしょうか?「一緒にいると安心する」という意味が込められているそうです。

今回は男性も喜ぶ、控えめ・ビターな抹茶キャラメルのつくり方をご紹介します。

抹茶キャラメルのつくり方

調理時間 約40分(冷やす時間のぞく)

【材料】
ナッツ…100g

A
バター…50g
グラニュー糖…100g
生クリーム(動物性)…100ml
はちみつ…10g

塩…ひとつまみ(有塩バターの場合は入れない)
抹茶…5~15g(お好みで)
湯または水…10~30ml(抹茶の分量の2倍量)

【つくり方】

  1. ナッツを160℃のオーブンで10分間ローストし、冷めてから粗く刻む。
  2. 抹茶に湯または水を少しずつ加えて溶いておく。
  3. 鍋に小さく切ったバターとAの材料をすべて入れ、火にかける。
    ※熱を入れすぎると分離します。 熱の入れすぎに注意。
  4. プクプク煮立ったら弱火にして、焦げないように混ぜながら10~15分程度煮詰める。
    ※氷水に数滴落として固まったら火を止める
  5. 塩を加える。
  6. 溶いた抹茶を 2~3回に分けて入れ都度よく混ぜる。
  7. 刻んだナッツを入れてよく混ぜる。
  8. シ-トを敷いたバットに流し入れて平らにする。
  9. 粗熱が取れたら食べやすい大きさに切り分ける。
  10. ひとつひとつキャンディーのように包む。

おいしくてコスパも良く、多めにできますので自分用にキープできるのもうれしいですね。
今年のバレンタインは楽しみながら抹茶キャラメルをつくって、「一緒にいると安心する」人たちへプレゼントしてはいかがですか?