もう迷わない! スーパーで売っているお茶選びのポイント

あなたはスーパーでパックのお茶を買うとき、どのように選んでいますか?

「来客があるからそれなりのものを・・・」
「毎日、食事のときに飲むから安いもので・・・」

お茶にも選び方があります。スーパーでどれを買おうかと迷わない、選び方のポイントをご紹介します。

「深蒸し茶」は濃いお茶がお好きな方向け

「深蒸し」とパッケージに書かれたお茶は、普通の煎茶よりも約2倍長い時間をかけて茶葉を蒸してつくっています。蒸し時間が長いので、茶葉が細かくなり、普通の煎茶よりも短時間でお茶が出ます。さらに濃い目に出ますので、しっかりとお茶を堪能したい方にオススメです。

鮮やかな色合いの「抹茶入り」

普通の煎茶には茶葉しか入っていませんが、茶葉に抹茶を加えたお茶は「抹茶入り」とパッケージに書かれています。抹茶が入っていますので、お茶の水色(すいしょく)も風味も鮮やか。綺麗な緑色のお茶を楽しみたい方はこちらをどうぞ。

価格帯の目安

800円 / 100gがひとつの目安。
800円以下なら、毎日の食事時やひと息つきたいなど、気軽に飲みたいとき用に。
800円よりも高い価格帯や、「一番茶」「一番摘み」とパッケージに書かれたお茶はお客様のおもてなし用にも活躍する少し高級なお茶です。

ちなみに1,200円以上のお茶は、色合いも風味もワンランク上です。
ちょっと高級なお菓子に合わせて、自分へのご褒美にしてみては?

いかがでしたか?
お茶にはさまざまな種類があります。
ぜひ飲み比べてお気に入りのお茶を見つけてください!